THE NOYORI LABORATORY 名古屋大学 大学院理学研究科 野依特別研究室 / 名古屋大学 物質科学国際研究センター 分子触媒研究分野

Language:

THE NOYORI LABORATORY | 野依特別研究室 名古屋大学 大学院理学研究科 野依特別研究室 / 名古屋大学 物質科学国際研究センター 分子触媒研究分野 〒464-8602 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 野依記念物質科学研究館 http://noy.chem.nagoya-u.ac.jp/

News

2017.05.22    特別企画 辻篤子先生が贈る日本語文章作成ワークショップを開催しました.

2017.05.12    特別企画 野依教授と語る「すごい昼食会」第12回を開催しました.「糖質制限」

2017.04.19    [受賞] 岡部君 (M2) が日本薬学会第137年会(2017)学生優秀発表者賞を受賞しました!

2017.04.18    [受賞] Wang 君と鳴戸君が日本化学会第97春季年会(2017)学生講演賞を受賞しました!

2017.04.12   野依教授の論説が化学と工業に掲載されました.「日本の科学技術力の再生はあるか (PDF)」

2017.03.01    鄭知恩氏が助教として加わりました

2016.11.09    Prof. M. Gandelman (TIIT, Israel) の講演会を開催しました.

2016.09.12    [受賞] 高田君が IUPAC Conference on Green Chemistry でポスター賞を受賞!

2016.08.26    [受賞] 森岡さんが国際純正•応用化学会議 2016 (ISPAC 2016) で学生講演賞を受賞!

2016.07.20    [受賞] 鳴戸君が第20回均一系触媒反応国際シンポジウム (ISHCXX) でポスター賞を受賞

一覧(NEWS)をみる

Recent Publications

2017.05.17    カルボン酸の水素化に関する論文が Scientific Reports  誌に掲載されました.

           Naruto, Agrawal, Toda, Saito Sci Rep 7, 3425 (2017).

2017.05.17    カルボン酸アミドの加水素分解に関する論文が Scientific Reports  誌に掲載されました.

            Miura, Naruto, Toda, Shimomura, Saito, Sci Rep 7, 1586 (2017).[解説]

2017.02.13    光触媒によるアルコールの脱水素化に関する論文が Chemistry Letters 誌に掲載されました.

            Shibata, Nagata, Saito, Naka, CL in press (2017). [解説]

2016.12.10    ルテニウム錯体触媒 RuPCY に関する総説が有機合成化学協会誌に掲載されました.

            Takada, Iida, Iida, Miura, Saito JSOCJ 74, 1078 (2016).

2016.06.24    芳香環の水素化に関する論文が Catalysis Science and Technology 誌に掲載されました.

            Morioka, Matsuoka, Binder, Knappett, Wheatley, Naka, CST 6, 5801 (2016) [解説]

一覧(PUBLICATIONS)をみる