THE NOYORI LABORATORY 名古屋大学 大学院理学研究科 野依特別研究室 / 名古屋大学 物質科学国際研究センター 分子触媒研究分野

Language:

THE NOYORI LABORATORY | 野依特別研究室 名古屋大学 大学院理学研究科 野依特別研究室 / 名古屋大学 物質科学国際研究センター 分子触媒研究分野 〒464-8602 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 野依記念物質科学研究館 http://noy.chem.nagoya-u.ac.jp/

News

2021.04.28  [受賞] 吉岡&鎌田&森くんが日本化学会第101春季年会(2021)で学生講演賞(口頭)を受賞しました!

2021.04.01   納戸直木氏が助教として加わりました.

2020.12.24   [メディア] 吉岡くんの研究が Chem-Station で紹介されました (link)

2020.11.27  [受賞] 鎌田くんが第39回光がかかわる触媒化学シンポジウムで優秀ポスター賞を受賞しました!

2020.10.27  [メディア] 吉岡くんの研究が 『プレスリリース(日本語)』『プレスリリース(英語)』『EurekAlert!』で紹介されました.

2020.10.24  [メディア] 吉岡くんの研究が 『中日朝刊記事』で紹介されました.

2020.10.01  [異動] 中寛史助教が京都大学へ栄転されました (10/1付).

2020.09.23  [受賞] 鎌田くんが2020年web光化学討論会で優秀学生発表賞(口頭)JPPC 賞を受賞しました!

2020.03.25  [受賞] 奈良岡さんが日本化学会東海支部長賞を受賞しました!

一覧(NEWS)をみる

Recent Publications

2021.06.03   カルボン酸の水素化に関する論文がBull. Chem. Soc. Jpn.誌に掲載されました.

                  Yoshioka, Saito, Bull. Chem. Soc. Jpn. 94, 1510 (2021). (Selected Paper) [PDF] [inside front cover]

2021.04.07   半導体光触媒によるC(sp3)–H官能基化に関する論文がGreen. Chem.誌に掲載されました.

                  Mori, Saito, Green. Chem. 23, 3575 (2021). [PDF] [back cover]

2020.10.27   クレブス回路代謝物の水素化に関する論文がSci. Adv.誌に掲載されました.

                  Yoshioka, Nimura, Naruto, Saito, Sci. Adv. in press (2020). [PDF]

2020.06.15   二酸化炭素の光還元に関する論文が米国化学会誌に掲載されました.

                  Jung, Saito et al., J. Am. Chem. Soc. in press (2020). [PDF]

2019.12.25   ニトリルの水和反応に関する総説が Tetrahedron Letters 誌に掲載されました.

                  Naka and Naraoka, Tetrahedron Lett. in press (2020).(Invited Digest Paper) [PDF]

2019.12.05   アミノ酸の水素化に関する論文が Adv. Synth. Catal. 誌に掲載されました.

                       Saito, Yoshioka, Naruto, Saito, Adv. Synth. Catal., Early View (2020). [PDF]

2019.09.25   ジニトリルの水和反応に関する論文が Synlett 誌に掲載されました.

                  Naraoka and Naka, Synlett in press (2019).(Invited Cluster 'Metathesis beyond Olefins') [PDF]

2019.06.04   水中脱水反応によるニトリルの合成に関する論文がOrg. Lett.誌に掲載されました.

            Okabe, Naraoka, Isogawa, Oishi, Naka, Org. Lett. in press (2019).[PDF]

2019.01.05   シアノヒドリンの水和反応に関する論文が米国化学会誌に速報として掲載されました.

            Kanda, Naraoka, Naka, J. Am. Chem. Soc. in press (2019).[PDF]

一覧(PUBLICATIONS)をみる